F7c7dc5c7819078e4a382e9d8b14d78b947495d4
12e28ab2d439b8bfa242d8bc369924ed622b906f
4f8b8b2e86f4e035b48c551579e11089b0d8b734
2175a906f4518fb8fc74f59f30536fa3c2eddb89
4787b2faaf03d212aff6cccef665903cd9640ba4
7690dd43bd5ea88b40fc31e33f7350f93ebcdf15
3faddc65df49a556ece106a0e768f8a79a29f31b
Bc5be9495f7c990c20639b0c728516bc475d1699
3b912590bda796c4327b60a97350573b1fb4bc0e
615272cb14148810d423f9a289c2d1d6b2da5c19
3052c4eba7de205ed5992bcc790fe878c9e5a8c6
Ce20ab66e30ce1a896838b0935bc2344ccc7cd08
847589933410d3989b88e8fc915df907a922b62c
21657a40f60991afeceec0bfc95d8d39b224545c
9065bcac9855fcd31e5a9c4e79813b7113179a13
0630895bff1764cde03af12da0cefd6dfc7f6a90
5123e03e5a8fd18f92cc8bb1264e7ea92ead6330
A984fbaf914db18f8f40054376aab10350f6d2d5

玉造温泉 佳翠苑 皆美

振り返ってみると良い旅館だったな〜

ロビー

12e28ab2d439b8bfa242d8bc369924ed622b906f

天井が高くて広々している

4f8b8b2e86f4e035b48c551579e11089b0d8b734

チェックイン時にロビーに隣接する喫茶に案内される

2175a906f4518fb8fc74f59f30536fa3c2eddb89

チェックインの手続き中に出された健康茶とりんごのジュレ

4787b2faaf03d212aff6cccef665903cd9640ba4

部屋は和室で広々としていて居心地がいい

7690dd43bd5ea88b40fc31e33f7350f93ebcdf15
3faddc65df49a556ece106a0e768f8a79a29f31b

部屋からは玉造温泉の町並みが見える
真下にはホテルの中庭
大きな錦鯉が悠々と泳いでいる

Bc5be9495f7c990c20639b0c728516bc475d1699
3b912590bda796c4327b60a97350573b1fb4bc0e

浴場は屋上の露天と1階
こちらは1階の方

615272cb14148810d423f9a289c2d1d6b2da5c19
3052c4eba7de205ed5992bcc790fe878c9e5a8c6
Ce20ab66e30ce1a896838b0935bc2344ccc7cd08

うすい万十とカレイ

847589933410d3989b88e8fc915df907a922b62c

うすい万十はえんどう豆をすりつぶしたもの
口当たりが滑らかで美味しい
うに茶碗蒸しも甘くなくて美味しい

島根和牛

21657a40f60991afeceec0bfc95d8d39b224545c

結構脂が出る
それをタップリ吸った野菜が美味い

しじみの出汁づけ

9065bcac9855fcd31e5a9c4e79813b7113179a13

濃いしじみの出汁が〆にぴったり
美味かったなー

全国8位の朝食

0630895bff1764cde03af12da0cefd6dfc7f6a90

バイキング形式で色んなものが食べられるのが良い
朝からしじみの味噌汁飲めるだけでも十分なんだけどね

美肌の湯

5123e03e5a8fd18f92cc8bb1264e7ea92ead6330

源泉がかかったタオルを絞って顔に3分間当てると美肌効果があるとのこと

足湯

A984fbaf914db18f8f40054376aab10350f6d2d5

入ってないので景観だけ